2020年5月28日「『礼拝に集まる』ことの再開についての案内」

教会の主キリストの御名をたたえます。

 新型コロナウイルスの感染拡大にともない、湘南恩寵教会では4月12日より、牧師家族と長老以外の皆さまには、オンライン他の方法にて、ご自宅で主日礼拝を守っていただいておりました。昨日小会にて協議を行い、政府による緊急事態宣言解除にともなう社会状況・感染状況も鑑み、 次主日の5月31日(日)より『礼拝に集まる』ことを再開することとしました。

 なお、再開にあたっては、以下にまとめる「感染予防対策の方針」と、「礼拝出席者へのお願い」を周知し、皆さまがより安全に礼拝を守れるように配慮を徹底してまいります。

 なお、現時点で出席について不安が残る方もおられるかと思います。引き続きオンライン礼拝も行いますので、決して無理に出席をなさらず、各自慎重にご判断くださいますようお願いいたします。

◯感染予防対策の方針

・礼拝の前後、会堂内の消毒作業を行います(ドアノブ、椅子、トイレ等)。

・礼拝室内の椅子の間隔をあけ、出席者が一定距離を離れるようレイアウトを変更します。

・礼拝中は常時、教会堂全体の換気を行い、礼拝室内の窓も開けた状態で礼拝を行います。

・礼拝内で賛美歌は一曲のみとします(説教後)。

・礼拝前後、飲食は行わず、出席者同士の接触時間も極力減らします。

◯礼拝出席者へのお願い

・礼拝出席の前にご自宅にて検温を行い、37℃以上の熱がないことを確認の上ご出席ください。

・聖書・賛美歌は各自ご持参ください。教会での聖書・賛美歌の貸出を当面行いません。

・受付にアルコール消毒液を用意し、出席者全員に入室前に消毒をしていただきます。

・出席者は全員マスクの着用をお願いします。マスクをお持ちでない方のため受付には予備のマスクを常備します。

 教会員お一人おひとりの健康を主が守り支えてくださいますように。引き続き、特別な形の礼拝となりますが、主が礼拝の祝福を豊かに注いでくださいますよう心から祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です